プラオレ! PRIDE OF ORANGE第3話


画像はABEMAアニメで公開中の『プラオレ!~PRIDE OF ORANGE~ 第3話』より

体験教室でアイスホッケーの楽しさを知った主人公・水沢愛佳は、体験教室に参加していた中学生6人でアイスホッケーチームを組みたいと考えます。

しかし、小野真美だけは浮かない顔。

愛佳はチーム結成を持ちかけたその夜、真美から2学期が終わったら転校しなければならないことを打ち明けられるのでした。

プラオレ!3話レビュー

ショックを受ける愛佳。

幼稚園からずっといっしょにいた幼馴染が突然いなくなってしまう衝撃は大きいでしょうね。

大人になれば、離れて暮らしていてもたまに連絡をとりあったり、会ったりするハードルはそれほど高くありません。だけど世界が狭い子供にとっては、自分の生活圏から友達がいなくなるのは、もう手が届かない世界に行ってしまうように思えてしまうかもしれません。

愛佳は妹の彩佳と、同じく幼馴染の薫子を集めてそのことを知らせます。

真美はきっと転校するまでの間にみんなでできることをやりたいはずだから、その気持を受け止めてあげないとと愛佳を諭す薫子。

その言葉に、愛佳はアイスホッケーの試合をすることで思い出を作ることを決意しました。

一方、霧降中学校組の梨子と尚実は、尚実がアイスホッケーの練習に参加する条件の「お猿さんコンプリート」を食べに来ていました。

前回私はそれはきっと日光人形焼に違いないドヤァと書きましたが大外れで、日光NASUのラスク屋さんのお猿チョコが乗ったジェラートでした。

そりゃあJCには人形焼よりジェラートのほうが受けるでしょう。でもみしまやさんの人形焼もガチおいしいんですよ。

次の練習日。愛佳は霧降中学校組にチーム結成と試合をする件を相談し、受け入れられました。

それを聞いたコーチの羊子さんは、目論見通りに沼ってきたことに喜びを隠せません。

しかしダイジョーVって…

いいとも!のネタはギリ20代でも通じるとしても、ダイジョーVネタは確実に30代でしょうこれ。

ということで、2ヶ月半後の2学期末に試合をすることを目標に、これまでの体験教室とはレベルが違う羊子さんの特訓が始まりました。

ところで、いちごに関してだけは何もつけない派と練乳をつける派に分かれてしまう水沢姉妹。

今のいちごは産地にかかわらず練乳なしでもおいしく食べられるけれど、練乳をつけて食べてもまたよしです。どっちの食べ方も楽しめばいいんじゃないかなと思います。

明確な目標がある愛佳たちは、厳しい練習にもめげず、羊子さんに与えられた自主練メニューもこなしていきます。

その間、愛佳たちの試合相手を探す羊子さん。

チームに引き入れたいという下心があるにしても、愛佳たちの心を汲んで協力してくれるいい指導者ですよね。

そして2学期末、愛佳たちは羊子さんが見つけてきた山梨県のジュニアチームと対戦することになりました。

愛佳たちは、真美が刺繍で作り上げたチームの旗を見て心を奮い立たせます。

相手は小学生のころからアイスホッケーをやってきた実力者。

愛佳たちが6人しかいないのを見て驚く山梨チーム。

これは、アイスホッケーとは本来頻繁に選手を交代しながら試合するものだからみたいですね。

これは先日公開されたいちご一会とちぎ国体冬季大会100日前記念PR動画で初めて知りました。

まだ数ヶ月しか経験がない愛佳たちが、経験あるチームにかなうはずがありません。

どんどんゴールを奪われる日光チーム。

しかし最後の最後、愛佳は真美から繋げられたパックを相手ゴールに打ち込むことに成功しました。

そして、日光から去っていく真美。

見送りに愛佳の姿はありません。

東武日光駅を発車するリバティけごん。

真美がふと外を見ると、そこには自転車で電車を追う愛佳の姿がありました。

そして迎える春。

羊子さんのところに釧路から電話がかかってきます。これはきっと前回清瀬優にあんたとはもうやっとられんわと言われてしまった女性ですね。

そして、東武日光駅に清瀬優が降り立ちます。

初心者チームに経験者が一人…これはギスる予感…

『ファイオー・ファイト!』のMV公開

昨日、プラオレ!第3話の公開に合わせてSMILE PRINCESSによるOPテーマ『ファイオー・ファイト!』の実写MVが公開されました。

日光霧降アイスアリーナのリンクでビクトリーダンスが行われています。

さすがにちゃんと台の上でやっていました。

で、さいちゃんが陸上、りっくんが空手、もりりんが剣道、まゆちがフィギュアスケート、よっぴーがスキー、しおちゃんがバレーボール、さとみんがサッカーとそれぞれ別々のスポーツをやっています。

まゆちがフィギュアスケート経験者で、よっぴーに至ってはスキーで国体に出場したことがあるのは有名な話ですけど、他の人もそれぞれ経験があるスポーツをやっているということですかね。

りっくんのwikiを見ると特技が空手の旋風脚となっています。旋風脚って中国武術の技なんですが。

後で「SMILE PRINCESS by プラオレ!」生放送 #3を見たらやはりメンバーそれぞれが経験してきたスポーツをやっているそうです。

日光NASUのラスク屋さんでプラオレ!コラボ中

今日はどうしても時間がとれず、聖地巡礼にはいけませんでした。

なので以前撮った分でお茶を濁します。

まず真美が乗った東武日光駅始発のリバティけごん。


画像はABEMAアニメで公開中の『プラオレ!~PRIDE OF ORANGE~ 第3話』より

リバティけごんは本数少ないので、同じシーンを見たいときは時刻表を確認して行ってください。

そしてリバティけごんから見た愛佳が爆走していた道路。


画像はABEMAアニメで公開中の『プラオレ!~PRIDE OF ORANGE~ 第3話』より

去っていくリバティけごん。


画像はABEMAアニメで公開中の『プラオレ!~PRIDE OF ORANGE~ 第3話』より

ちなみに、すごく無粋なことを承知で言うと、愛佳の家の志季大瀞さんから東武日光駅までのルートはこんな感じになります。

車で24分と出たので、自転車だと1時間以上かかりますね。しかもこのルート平坦ではありません。今市から日光まではひたすら登りです。

いや無粋ですよねこういう検証は。作劇上リアリティよりドラマ性のほうが重要なのは重々承知しています。

さて、3話で梨子と尚実がデートしていた日光NASUのラスク屋さんでは現在プラオレとのコラボで劇中に登場したのと同じジェラートがプラオレ!カップで販売されていますよ。


画像は日光NASUのラスク屋さん公式サイトより

ほんとは今日これを食べに行きたかったんだけどなあ、と思って公式サイト確認したら冬季は木曜日定休となっていたので今日行けなくてちょうどよかったです。

日光NASUのラスク屋さんの場所はこちら。

世界遺産日光の二社一寺の観光のついでに行きやすい場所にあります。日光はだいぶ寒くなってきたので劇中のように外で食べるのはちょっときついかもですが。

タイトルとURLをコピーしました