12月19日運行のSL大樹ふたらは下今市駅・東武日光駅で乗車券を購入可能

今年10月3日に正式に運行が開始された「SL大樹ふたら」。

下今市-東武日光間という短い区間とはいえ、それまで東武鬼怒川線しか走っていなかったSLが東武日光線にも走るようになったことで注目されていました。

ただ、実は「SL大樹ふたら」に乗るには東武トップツアーズから団体ツアーの申し込みが必要でした。

ところが急遽、12月19日運行のふたらが一般車両として運行されるようになり、ツアーの申込みをしなくても乗れるようになりました。

12月19日運行のSL大樹ふたらの乗車券は現地発券

ふたらのツアーを取り扱う東武トップツアーズは、新型コロナウイルスの感染が広がる状況を鑑みて12月19日分の団体ツアーの催行を中止しました。

それにより、ふたらの乗車券が下今市駅、東武日光線で発売になることが決定。

これまでふたらに乗れる機会がなかった個人の乗客でも乗れることになりました。

12月19日運行のふたらは2本。

SL大樹ふたら1号は下今市駅11時28分発で東武日光行き。

SL大樹ふたら2号は東武日光駅12時33分発で鬼怒川温泉駅行きです。

料金は下今市-東武日光・下今市-鬼怒川温泉間が大人760円子供380円。

東武日光-鬼怒川温泉間が大人1,080円子供540円。

下今市駅では1号2号の乗車券、東武日光駅では2号のみの乗車券が販売されます。

なお、全席指定なので乗車券には限りがあります。

タイトルとURLをコピーしました