【日光の紅葉2020年】日光が紅葉の最盛期を迎えたので紅葉スポット歩いてきた

11月に入り、紅葉がだんだん降りてきています。

今市は見頃までもうちょっとという感じですが、日光はいい感じになってきたというのでいろいろ巡ってきました。

志度淵川周辺から神橋まで

東武日光駅から国道119号線を登る途中で、日光行政センターに寄ってトイレを借りました。

この画像は、日光行政センターの前の民家のもの。

国道119号線は観光客が多かったので、裏道を通って登ろうとしてふと志度淵川のほうを見ると紅葉が見えたので、志度淵川沿いを見に行ってみました。

志度淵川は鳴虫山を源流とする大谷川の支流です。

志度淵川沿いの紅葉の様子。

志度淵川沿いを歩き続けると鳴虫山に行ってしまうので、途中から国道119号線方面に戻ります。

その途中にあるカトリック日光教会。70年の歴史を持つ教会です。

神橋の手前、金谷ホテルの入り口はかなりきれいに紅葉しています。

板垣退助像も紅葉に囲まれています。

二社一寺

神橋の前から信号を渡り、参道を登って輪王寺へ向かいます。

参道を登りきった、輪王寺の駐車場入口。

輪王寺三仏堂。

三仏堂の裏手にある逍遥園は、今まさに見頃です。

輪王寺の敷地内だけでもかなり楽しめます。

輪王寺を出て東照宮方面へ。

その途中にあるタクシー乗り場の様子。

こちらは旧東照宮宝物館。

二荒山神社入り口。常行堂の前です。

並び地蔵・憾満ヶ淵

常行堂の前から、現在実証実験中の「西町回遊グリーンスローモビリティ」に乗りました。

【料金無料!】西町回遊グリーンスローモビリティに乗ってみた【12月20日まで】
日光市では11月6日より「西町回遊グリーンスローモビリティ」の実証実験が開始されました。 なので乗ってきました。 西町回遊グリーンスローモビリティとは? グリーンスローモビリティ日光の特撮サイトによれば、グリーンス...

10分ほどでついた憾満ヶ淵の停留所で下車。

慈雲寺の山門。

時代劇に出てくる山寺のような雰囲気です。

日当たりの加減なのか樹種のせいなのか、並び地蔵周辺はすでに葉が落ちてしまっている木が多かったです。

霊庇閣から見た憾満ヶ淵対岸。

大谷川上流方面。

こちらは下流方面。

憾満ヶ淵周辺はもうちょっと早めに行ったほうがよかったかもしれません。

山門側から参道を見た様子です。

東京電力第2水力発電所

憾満ヶ淵から戻る途中にある東京電力第2水力発電所の周囲とその奥の山がいい感じになっていました。

これは発電所近くの橋の上から見える山。こちらのほうは半分ぐらいは落葉してしまっています。

浄光寺

憾満ヶ淵から、菅笠日限地蔵がある浄光寺に行きます。

本当は山門をしっかり入れたかったんですけど、山門の前に居座って撮影している人がいたのでこんな感じになりました。

今回巡った中で一番きれいだったのが浄光寺のまわりでした。

日光田母沢御用邸記念公園

浄光寺から田母沢御用邸記念公園へ。

こちらは記念公園の横にある普通の公園です。

今日は御用邸内や庭園には入りませんでした。

現在田母沢御用邸記念公園では、期間限定で割引価格で庭園だけに入れるチケットも販売中。

でも、無料で入れる範囲だけでもかなりきれいです。

日光の紅葉はそろそろ終わりそう

西町・東町ともに今が紅葉の最盛期という感じでした。

一番きれいな状態で楽しめるのは、今週末ぐらいまでですかね?

それを過ぎると葉が落ちだし、冬の準備をしはじめると思うので行くなら今がチャンスです。

タイトルとURLをコピーしました