【NIKKO-DONグランプリ】お食事処 とびこみや にこにこ丼

NIKKO-DONグランプリの投票期間もあと1ヶ月を切りました。

はたして本当に私以外でこのイベントに参加している人がいるんでしょうか?

投票するのが自分一人だけだったらどうしようかとちょっとドキドキします。

今までは、今市地区、日光地区の参加店をめぐってきました。今日は始めて鬼怒川地区で参加しているお店に行ってみます。

まず東武鬼怒川線の新高徳駅へ。下今市から3つ目の駅です。

まだ11月だというのにクリスマスの飾りがされてあって浮かれた感じになっているのが素敵です。

駅を出て駅前を走る国道121号線を左方向に進むと王蟲みたいな山があります。っていうか多分王蟲が埋まっています。

暫定王蟲山と名付けた山の方に進んでいくと国道352号線と合流します。その合流点の角にとびこみやさんがあります。

とびこみと聞いて前逆さ宙返り3回半抱え型を思い浮かべるか投身自殺を思い浮かべるかは人によると思いますが、すごいネーミングセンスですね。

まあとびこみでもいつでも食事ができるというような意味だとは思うんですが。

お食事処 とびこみやのNIKKO-DONメニュー「にこにこ丼」

てなわけでお店にとびこんでNIKKO-DONメニューのにこにこ丼を注文しました。

ちなみに店内にこのにこにこ丼の掲示はなく、店外にもNIKKO-DONの幟はありませんでした。

NIKKO-DON公式サイトでここが参加店だとチェックしている人しか注文できないシステムです。

イベントの趣旨的にそれでいいのかと思います。

こちらがにこにこ丼。

若鶏の唐揚げ丼です。

日光要素はこちら。マヨネーズに日光名物たまり漬けがきざんで混ぜてあるそうです。

こういう発想でオリジナル丼を投入してきたのは参加店のうちとびこみやさんだけです。

まず、若鶏のからあげはさっくり揚がっていて胡椒が効いていてたいへんおいしいです。

若鶏なので味わいは軽く、マヨネーズと合わせてもしつこさは感じません。

マヨネーズにはたまり漬けの歯ごたえが感じられます。

ただ、歯ごたえがあるだけでたまり漬けの味がほぼ感じられないのがちょと残念。これだと予め知らなければたまり漬けだとはわかりません。

丼自体はとてもおいしくてよかったんですけど、やはりせっかく他店にない工夫をしたのだからそれがもっと活きていてほしかったなあというのが正直なところ。

でも店員さんの接客態度もよく、味もおいしいよいお店だと思うので、鬼怒川方面に行くときは立ち寄ってみてはどうでしょうか?

お食事処 とびこみやの情報

住所 日光市高徳430-1
営業時間 11:00~16:00(にこにこ丼の提供は11:00~15:00)
定休日 日曜日日
支払い方法 現金のみ
公式サイト
アクセス 東武鬼怒川線新高徳駅から徒歩5分

タイトルとURLをコピーしました