【日光のパン屋さん】金谷ホテルベーカリー本社工場直売店

日光一の老舗パン屋さんである金谷ホテルベーカリーは、支店によってはお店でパンを焼いていますが、大部分の商品は工場で作られています。

その金谷ホテルベーカリーの工場が、近いというほどではないけれど自宅から歩いて行ける距離にあるので行ってきました。

このブログでのパン屋めぐり独自ルール

・メロンパンは必ず買う
・日光or栃木県ならではのパンがあったら買う
・買ったパンはその日に必ず食べる

※メロンパンは単に自分が好きなのでパン屋さん評価の基準にしています
※日光もしくは栃木県ならではの素材・料理の他日光にまつわるパンも範囲に入れます
※評価は個人的なものなのであくまで参考程度に

金谷ホテルベーカリー本社工場直売店

場所はそれほど難しい場所にはありません。

まずは森友の交差点。

国道119号線日光街道と、国道121号線が交差するところです。

国道119号線は日光杉並木街道と並走しています。

これを国道121号線のほうに進みます。

関係ないけど途中の畑に蕎麦の花が咲いていました。秋の新そばの収穫も近いです。

森友交差点も含めて3つ目の信号がある交差点。

南西の角の青い屋根が目印のところを、森友方面からだと右、つまり西方向に曲がります。曲がった道自体は北西方面に走っています。

曲がった先に農家の店ヤマシチさんがあれば正解。

ちなみにこのお店は農機具などのお店ですが、お米なども売っています。日光産のお米がほしい人は寄ってみてください。

ヤマシチさんを過ぎるとすぐ金谷ホテルベーカリーが見えます。

ここの直売所で、工場で焼きたてのパンを購入できます。

直売所はけっこう狭いです。

現在感染症対策として、一度に入店できる人数を4人までに制限しているので多人数では押し寄せないでください。

金谷ホテルベーカリーの柚子メロンパンとロイヤルブレッド

まず、今回のメロンパンは「柚子メロンパン」です。普通のメロンパンは置いてありませんでした。

原材料名を見ると、香料ではなくちゃんと柚子を使っていますね。

クッキー生地が普通のメロンパンより黄色っぽいです。

食べると柚子というか柑橘系の香りがしっかりただよってきます。ただ、私の好みから言うとやっぱりサクサク感が足りないです。しっとり系メロンパンが好きな人にはおすすめ。

パンのほうは金谷ホテルベーカリーらしいどっしりと詰まって食べごたえがあります。

クッキー生地のサクサク感が足りないという点を除くと、これ一つでも満足できるおいしいメロンパンだと思います。

今日は奮発して金谷ホテルベーカリーの看板商品であるロイヤルブレッドも買ってきました。

栃木県産牛乳をたっぷり使っているパンです。金谷ホテルの朝食でもこのパンが出されるという、金谷ホテルベーカリーの顔ですね。

今回はまずこれを厚切り。だいたい普通の食パンの4枚切りぐらいの厚さになっていると思います。

そこに、シーチキンとトマトをマヨネーズ・黒胡椒・ナツメグで和えたのを乗っけてオーブントースターで5分ほど焼き、ツナトーストにしてみました。

まず、ロイヤルブレッドがおいしい。

ぎゅっと詰まったパンは噛むとしっかり小麦の味がして、マヨネーズの味をガッツリ受け止めています。

これ安物のパンでやると完全にパンの存在がマヨに消されます。でも、ロイヤルブレッドはむしろ存在を主張してくる味わい。

さすが明治時代から外国人の舌を満足させるパンを作ってきた技を受け継いでいるだけのことはあります。

欠点はちょっとお高いということだけ。でも値段に応じたおいしさなので、たまの贅沢に買うのはいいと思います。

値段 ★★
品揃え ★★★
メロンパン ★★★★
感染対策 ★★★★★
入り口の消毒剤○
個包装○
キャッシュレス決済対応○
入店人数制限○
総合 ★★★★

の情報

住所 日光市土沢991-1
営業時間 10:00~16:00
定休日 無休
支払い方法 現金
クレジットカード
電子マネー
PayPay
イートインスペース なし
公式サイト https://www.kanayahotelbakery.co.jp/index.html

タイトルとURLをコピーしました